© 2015大橋外科 

Wix.comを使って作成されました

初診時
各種問診票記入に
ご協力ください

0897-41-8101

Tel

食道胃十二指腸内視鏡検査

 

  食道癌・胃癌・逆流性食道炎・胃十二指腸潰瘍・ピロリ菌感染診断などを行います。検査を行う医師により著しく検査の質が違います。特に早期癌の見逃しは致命的でありますし、ピロリ菌の積極的な診断も今後の胃癌のリスクを左右するため特に注意を払い検査を行うようにしています。

 

 

経鼻内視鏡や鎮静下内視鏡検査

 どれだけ大事な検査でも患者さんから嫌われると受けてもらえません。当院では少しでも楽に受けていただけるように、希望に応じて経鼻内視鏡や鎮静剤を使用しての内視鏡検査を行っています。

​ 経口内視鏡は拡大機能がついているので、早期がんを疑う病変などの微細な耕三観察には向いています。

          【通常】

 

利点  画像がよい・見落とし少ない

 

欠点  咽頭反射(オエー)が多い

            【経鼻】

 

利点     咽頭反射が少ない

 

欠点  画質が劣る・鼻腔疼痛出血